講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光
  • ホーム
  • Point.2 玉木先生からのお話

Point.2 玉木先生からのお話

玉木 敦子
玉木 敦子

神戸女子大学
看護学部 看護学科
教授

プロフィール詳細>>


 グリーフケアは人と人との営みです。グリーフケアに役立つ知識や技術はあり、それはそれで大切ですが、大切な誰かを喪った人が本当に癒されるのは、そういった知識や技術によるものではなく、人の魂と魂が触れ合った瞬間に起こりうることのように思います。
 ただし、それは意味のあることですが、他者の深い悲しみを私のむき出しの魂で受け止め、共に感じるには、たくさんのエネルギーを使います。気づかないうちに疲労が蓄積したり、時には苦悩さえ私の心に留めたままになることもあります。またグリーフケアに携わることで、自分自身の過去の喪失体験が呼び覚まされることも稀ではないように思います。
 当協会でグリーフケアを学ばれる受講生の方々の多くは、静かで落ち着きのある空間の中で、さまざまな学びを通して自分自身の魂に向き合い、魂の声を聞き、労い、癒されるといった体験をされているように思います。そのような体験を通して、知識や技術に留まらない何かを得、支援する際の姿勢や自分自身の生き方をあらためて方向づけられているように感じています。


奥野先生のお話を読む>>