講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

坂下 裕子
坂下 裕子
■プロフィール

こども遺族の会「小さないのち」代表
宝塚大学 助産学専攻科 非常勤講師
上智大学グリーフケア研究所非常勤講師
慶応義塾大学 看護医療学部 非常勤講師


略歴

1985年 大阪音楽大学音楽学部卒業
2007年 武庫川女子大学大学院文学研究科教育学専攻修了
2010年度まで 厚生労働省子どもの看取りの医療研究班研究協力者
2010年〜 こどものホスピスプロジェクト理事・遺族支援チームリーダー
2012年 武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科博士後期課程修了
2013年〜 上智大学グリーフケア研究所非常勤講師
2014年〜 宝塚大学 助産学専攻科 非常勤講師
2016年〜 慶応義塾大学 看護医療学部 非常勤講師


長女を亡くしたことをきっかけに、病気や不慮の事故で子どもを亡くした遺族の会を立ち上げ、 死別・悲嘆・遺族にまつわるテーマと向き合っています。
私が日々取り組んでいるのは、ご遺族の言葉や感情にじかに接することです。 会の「わかちあい」のほかに、お宅を訪問したり自宅に招いたりして、ゆっくりとお話しを聴くようにしています。深く聴かなければ、その言葉、その出来事が、どんな「意味」をもつのか分からないことがたくさんあるからです。 どのコースも、「(ご本人の了承を得た)当事者の声」を中心に進めたいと思います。 また、死別後のケアに限らず、死が予想されてからの家族ケアや、終末期の患者さんとのかかわりのありかた等、広い範囲でグリーフを考えていきます。


著書
「小さないのちとの約束」「天国のお友だち」「いのちって何だろう」(いずれもコモンズ)

一覧にもどる