講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

船戸 正久
船戸 正久
■プロフィール

現職:大阪発達総合療育センター・センター長
医療型障害児入所施設フェニックス園長


学歴

1974年(昭和49年) 奈良県立医科大学卒業
1981年(昭和56年) 米国ロードアイランド州ブラウン大学
リサーチフェロー
1999年(平成11年) 大阪市立大学学位(医学博士)取得


職歴

1974年(昭和49年) 淀川キリスト教病院研修医
1983年(昭和58年) 淀川キリスト教病院小児科部長
2009年(平成21年) 淀川キリスト教病院副院長
2011年(平成23年) 大阪発達総合療育センターフェニックス園長
2012年(平成24年) 大阪発達総合療育センター副センター長
南大阪小児リハビリテーション病院院長(2012.10−2016.3)
2015年(平成28年) 神戸大学医学部疫学分野非常勤講師、
関西医科大学特別招聘講師、
神戸大学医学部保健学科非常勤講師
2020年(令和2年) 大阪発達総合療育センター・センター長


研究テーマ
・障害医療・小児在宅医療・臨床倫理学


著書
・船戸正久、高田哲編著
「医療従事者と家族のための小児医療支援マニュアル」
(改訂2版)、メディカ出版、2010
・船戸正久・鍋谷まこと編著 改訂第2版
「新生児・小児医療に関わる人のための看取りの医療」
(診断と治療社、2016)

一覧にもどる