講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

船戸 正久
船戸 正久
■プロフィール

現職 大阪発達総合療育センター副センター長
元淀川キリスト教病院副院長


学歴

1974年 奈良県立医科大学卒業
1981年 米国ロードアイランド州ブラウン大学のリサーチフェローとして留学
(新生児黄疸の研究に従事)
1999年 大阪市立大学学位(医学博士)取得
(内容:脳室内出血(IVH)の瞬間とその臨床的誘因)


略歴

1974年 淀川キリスト教病院研修医
1975年 淀川キリスト教病院小児科勤務
1980年 淀川キリスト教病院小児科医長
1983年 淀川キリスト教病院小児科部長
岡山大学医学部小児科非常勤講師
大阪大学医学部小児科非常勤講師
2004年 淀川キリスト教病院医務部長、
周産期母子センター長
2009年 淀川キリスト教病院副院長、
大阪医学部小児科臨床教授
2010年 淀川キリスト教病院老健施設長
2011年 大阪発達総合療育センター
重症心身障害児施設フェニックス園長
2012年 大阪発達総合療育センター副センター長
南大阪小児リハビリテーション病院長
神戸大学医学部疫学分野非常勤講師
神戸大学医学部保健学科非常勤講師
関西医科大学特別招聘講師(現)
2016年 現職


専門・研究分野
新生児学(新生児神経学)、発達神経学、臨床倫理学


専門医資格
日本小児科学会専門医(第4196号) 1991年4月1日取得
日本小児神経学会専門医(第3076号)1994年5月24日取得


主な所属学会および役職
日本新生児生育医学会監事
日本小児科学会近畿地区代議員
NMCS(大阪新生児診療相互援助システム)前会長
第55回日本未熟児新生児学会学術集会会長(2010年)
大阪府医師会小児の医療的ケア副委員長


主な受賞
日本児童家庭文化協会エリエール賞受賞(1992年)
朝日福祉パイオニア助成授与(1994年)
周産期救急医療体制整備功労賞(大阪府医師会長賞)授賞(1995年)
広げよう愛の輪運動基金研究助成授与(1997年)
救急医療功労者大阪市市長賞(個人)受賞(2002年)
救急医療功労者大阪府知事賞(個人)受賞(2008年)
救急功労者厚生労働大臣賞(個人)受賞(2011年)


著書
医療従事者と家族のための小児の在宅医療支援マニュアル(改訂第2版)(メディカ出版、2010年発行)
新生児・小児医療にかかわる人のための看取りの医療(診断と治療社、2010年発行)
ロバートン新生児集中治療マニュアル(改訂2版)監訳(メデイカ出版、2003年)ほか多数.


分担執筆
新生児高ビリルビン血症(Maisels MJ)訳.ハイリスク新生児の臨床(第5版)(エルゼビア・ジャパン、2005年発行) 胎児(Stoll BJ, Kliegman RM)訳.ネルソン小児科学(第17版)(エルゼビア・ジャパン、2005年発行)

一覧にもどる