講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

白山 宏人
白山 宏人
■プロフィール

(医)拓海会 大阪北ホームケアクリニック 院長


学歴
平成6年3月 兵庫医科大学卒業


略歴
平成6年5月 京都大学胸部疾患研究所・第1内科入局
       (現 京都大学呼吸器内科)
平成7年6月 大阪府済生会中津病院呼吸器内科勤務
平成13年4月より大阪北ホームケアクリニック勤務
平成14年4月より同院 院長
現在に至る


活動
日本死の臨床研究会 常任世話人
エンドオブライフ・ケア協会 ファシリテーター


資格等
日本在宅医学会・認定専門医
日本緩和医療学会・暫定指導医



「家で最期まで過ごすということ、それを支えるためには」

平成12年から在宅の世界に飛び込み、 たくさんの患者さんやご家族と出会い、自宅で500名以上の患者さんを看取り、 その関わりの中で多くの学び頂きました。在宅ケアにおいて大切なことは、 「家とは生活の場」であり、その生活の場において、「患者さんやご家族のもつ役割や大切にしている想い、生き方」などを充分に理解し、 患者さんやご家族が自宅で大切な時間を日々重ねていけるよう関わっていくことです。 そのためには施設(病院・治療の場)と在宅(生活の場)という場の違いを意識し、医療を生活の場に置くのではなく、 個々の生活の場にあった医療を計画し、生活支援と医療支援の視点を持つことが必要です。 グリーフケアにおいては、患者さんとご家族が「有意義な人生であった」と感じて頂けるケアも大切な要因になると考えています。 我々ができることや課題について、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

一覧にもどる