講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

平岡 理子
平岡 理子
■プロフィール

医療法人 三家クリニック
[資格]公認心理士・臨床心理士・精神保健福祉士


学歴
1999年 関西学院大学大学院 文学研究科 教育心理学 臨床心理学専修
博士前期課程修了 修士取得


略歴
日本バプテスト連盟医療団 医療福祉相談室に1999年~2005年まで勤務
その後、医療法人三家クリニック、大学相談室、総合病院等にて勤務


専門・研究分野
感情コントロール、ストレス、認知療法・認知行動療法、マインドフルネス
「マインドフルネス認知療法ワークブック 北大路書房 2018 /分担執筆」


所属学会・研究会
日本認知療法学会 (第11回 準備運営委員)
関西認知療法研究会(住友病院)(講師スタッフ)
日本心理臨床学会


●普段は主に医療現場を中心にストレスや気分障害、不安障害を持つ方のカウンセリングに関わり、 それぞれのクライエントさんから学ぶことに重点を置いています。 そして、認知療法・認知行動療法、マインドフルネス認知療法、感情コントロールなどの臨床と研究に取り組んでいます。

●グリーフケアに関わる支援者は、共感疲労や二次受傷などのリスクを抱える可能性があり、更に対人関係や多忙な業務など、 多様なストレスにさらされます。そこで、グループワークを通じて受講生の方と思いを共有しながら、 マインドフルネス、感情コントロール、ストレスコーピング、セルフモニタリングなど、 エビデンスを基にしたストレスとの付き合い方を一緒に学んでいきたいと考えています。

● 受講生の方に体験して実感して、楽しみながら学んでいただけるよう、座学だけでなくワークを中心に進めていきたいと思います。


執筆
「マインドフルネス認知療法ワークブック 北大路書房 2018 / 分担執筆」

一覧にもどる