講師・カウンセラー紹介
  • 協会からのお知らせ
  • 理事長あいさつ
  • 図書室
  • アクセス
  • リンク集
  • 周辺観光

講師・カウンセラー紹介  詳細

川名 典子
川名 典子
■プロフィール

杏林大学大学院保健学研究科、同大学附属病院(非常勤)
客員教授 リエゾン精神看護師


略歴

1976年聖路加看護大学衛生看護学部卒業
聖路加国際病院内科病棟勤務
1987年聖路加看護大学大学院看護学研究科修了
聖路加国債病院内科病棟師長
1989年〜1990年米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校留学
1992年5月同病院ICU・CCU師長兼リエゾン精神看護師
1993年4月同病院リエゾン精神看護婦兼精神科外来看護師
2001年4月東京大学大学院医学系研究科後期博士課程入学、看護管理学専攻
2005年10月東京大学大学院修了、保健学博士
2008年3月聖路加国際病院退職。
2008年4月杏林大学医学部付属病院リエゾン精神看護師(師長)
2013年4月杏林大学大学院保健学研究科客員教授、
現在に至る。
2017年3月同大学病院 定年退職、非常勤勤務
2020年3月同大学病院 非常勤勤務退職 現在にいたる。


専門分野
リエゾン精神看護学、がん患者看護、コミュニケーション、トラウマケア


資格など

1976年保健婦、助産婦、看護婦各免許
1987年看護学修士
1996年日本看護協会認定 精神看護専門看護師(5号)
2005年保健学博士


主要業績
総説
川名典子:がん患者のためのサポートグループ、臨床精神医学、33(5)、655-660、2004.

川名典子:サイコセラピューティックな看護を援助する―リエゾン精神看護ー、精神療法,51(4)、90−99、2005.川名典子;対応の難しいがん患者へのケア(1)、がん看護、15(1〜6) 2010.

川名典子;がん患者さんへの言葉かけトレーニング(解説)、ナース専科、9月号、52−63,2010.

著書
がん患者のメンタルケア、南江堂、2014

論文
川名典子;地下鉄サリン事件被害者にみられる心的外傷後の慢性被害者後遺症症状、(博士論文)、2005.


活動

2013年〜現在日本サイコオンコロジー学会 理事
2002年〜現在日本トラウマティック・ストレス学会 理事
日本精神保健看護学会会員、
日本がん看護学会会員、
日本総合病院精神医学会会員、
日本精神分析学会会員、
International Society of Psychiatric-Mental Health Nurses会員

一覧にもどる